2013年7月27日土曜日

YCAM 山口情報芸術センター設立10周年記念祭コンサート:セットリスト


YCAM 山口情報芸術センター設立10周年記念祭コンサートに招聘され演奏してきました。
ステージ背面の超巨大なスクリーンには演奏の模様が映し出されます。スペースチェアに横たわるのは今回の宇宙飛行士・小山田圭吾さんです。小山田さんの脳波を解析、音楽信号に変換し、内的、外的宇宙の旅に出かけました。また映像は宇川直弘氏のDOMMUNE によってライブ・ストリーミングされました。
コンサートには直径6mの自家用 UFO を1機持参しました。YCAM の音響及び設備は東洋一と謳われるだけ
あって、巨大UFO も舞台袖に格納できました。スタッフさん6人かがりによって素晴らしいタイミングで
登場/退場することが出来ました。


ヤン富田「禅と生命体と宇宙線」 セットリスト:YCAM 情報芸術センター 2013.7.27
____________________________________________________________________________
:ご挨拶及び「意識の拡大に関して」

1.  『A.S.L. の知覚の扉 エピソード  1~4:意識の拡大と脳波及びサウンド・ロボット』
  小山田圭吾 - 脳波提供被験者、宇宙飛行士
  COMPUMA - 助手、被験者介護
  ロボ宙 - 助手、被験者介護
  ヤン富田 - バイオニック・ミュージック・システム & エレクトロニクス

2. 『宇宙飛行士・ナンバーαに於けるバイオフィードバック・データの解析』
  小山田圭吾 - 脳波提供被験者、宇宙飛行士
  COMPUMA - 助手、被験者介護
  ロボ宙 - 助手、被験者介護
  ヤン富田 - バイオニック・ミュージック・システム & エレクトロニクス

:音楽に関するお話

3.  [ 光と音の多元的考察から]:『光と音の行方シーン1~3』
  ヤン富田 - 空間光線探査砲 、意識ほぐし機 & エレクトロニクス

4.  [ A.S.L. のエイリアン調査計画から]:『who are you? / あなたは誰?~スペース・トーク』
  ロボ宙 - エイリアンNo.2 & スペース・トーク
  ヤン富田 - エレクトロニクス

5.  『A.S.L. のジェットセット』
  Jetset Crew:COMPUMA、ロボ宙 & 小山田圭吾
  ヤン富田:航空交通管制交話 & エレクトロニクス

ライブ・カメラ:宇川直宏 (DOMMUNE)
写真:グレート・ザ・歌舞伎町



2013年7月12日金曜日